FC2ブログ
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2006'11.26.Sun
汝の敵を愛せよ
見始めたらすごい見入ってました氷点。
深い。
原作読んだ事がないので、もっとすごい表面的にドロドロしてるのかと想像してました。
そうじゃなくて内面的なカンジですね。
もう兄がいい兄すぎて(><)
北原さんのような存在が出てくる事も知らず兄だけかと思ってた(^^;
一応2人の間で揺れる・・んだよね?
ただてごが20代に見えず・・・。
今日の後編すごい楽しみ。
原作読んでみようかなあ。
後編感想はまた追加しにきます^^






って事で追加。後編感想です。

終わりました。
何か不完全燃焼だわ(>□<)
どうしても北原さんへの気持ちは同情にしか思えない。
同情から愛に変わった・・・んだと思うしかないけれど。
“かけがえのない人”って北原さんじゃなくてもしお兄ちゃんに先に言われてたら陽子の気持ちはもっと違ってたんじゃないかと思ってしまったり。
どうしても兄寄りで見てしまっているのであれなんですが(ノД`)

昨日もなんですが、友人と実況メールしながらで。
兄派な私達のメール今読み返すと面白い(笑)
北原さんがてごだったら北原さん派だったのかな(^^;
でも学級費を陽子に渡してくれた兄に一番ときめいたり。
めっちゃ子供時代だし(笑)

何だかんだいって後編は結構泣いたかも(^-^;
未遂の時の、「陽子がお会いしたいのはお兄ちゃんです」
ってのにまず泣いて(苦笑)
後編駆け足だった気もしないではないですが。
色々考ながら見たドラマでした。
原作読もうと思います。
スポンサーサイト
J
Comment
Tank you for Happy Comment!!
Comment Form
Thank you for Comment!!
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Track back
Thank you for Track Back!!

Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。